虚言

新元号についての雑感

新元号が発表されました。 私は、この時代の変遷を生で見るべく、家でテレビの前にずっとおりまして、菅官房長官が額縁を掲げたとき、の第一印象としては、音はいいと思いつつ、「和せしむ」と読めることや、「令」という漢字がどうしても「命令」という意味…

弁護士7年目の所感

あけましておめでとうございます。 気づいたら弁護士も7年目ですが、幸か不幸か、入所した時と同じ事務所で引き続き弁護士として働いています。これまでの6年間をざっとまとめてみると以下のようなところです(後輩の皆様のご参考になれば)。 1年目(2013年…

熊野詣

熊野に行ってみたいと思い立ったのは平成21年で、ロースクールの最初の夏学期が終わった時だった。理由ははっきりしないが、熊野を初めて認識したのが小学校の頃読んだ平家物語の「熊野別当」であり、その言葉がずっと引っかかっていたことのような気がする…

次官・若手ペーパーについて

フェイスブックやツイッター上でも話題ですね。 http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdfこのペーパー、私のライン上では批判的な意見が圧倒的多数でした。 私も一読してそれなりに違和感を感じました。ひょっとしたら、知り合い…

50万アクセス到達

そういえば、おかげさまで累計50万アクセスに到達しました。 ブログを初めて6年半ほど、いまいち誰が見ているのかよくわかりませんが、ありがとうございます。知らないうちに2ちゃんで有名人になっていたり、なぜか中国の論文にブログが引用されていたり、…

弁護士の横領増加と弁護士の質

香川で元県弁護士会長が横領で告発されたり*1、福岡県では不祥事が連発し、ついには九州弁護士会連合会の理事長を務めた方が詐欺容疑で逮捕されたり*2しています。上記註2の記事によると、 「法務省と警察庁の統計などによると、刑法犯罪の発生率は近年、1…

アンサー

先日の記事*1ですが、ツイッター上でそれなりにRTされ、それに伴いいくつかご批判を頂戴したので、それを受けての記事です。タイトルから明らかなとおり、読んでも何も得られるものはありません。ご批判としてはだいたいこんな感じでした。 ・根性で乗り切れ…

修習にて思うこと(4)―いち修習生の家計簿公開

二回試験直前*1ですが、一日中勉強するのも無理なので、気分転換をかねて投稿を。さて、貸与制一期目である我々の修習が終わる時期だからか、諸先輩方が修習生の待遇について議論してくださっているのを結構目にします。我々について気にかけてくださってい…

いじめについて

いじめについて。多少の昔話も。子供*1にとって「いじめ」というのは、経済的・精神的に自立している大人が受けるのに比べて非常に辛い。「いじめ」というと中身が判然としない*2が、たとえば、そのうちに含まれると思われる、周囲による仲間はずれ或いはそ…

今週の気になった微博の投稿

最近、和光から戻ってきてインターネット環境等がよくなったので、再び微博をチェックするようになりました。そこで思いついたのが、微博でRTランキング上位のツイートの和訳をすれば、自分の中国語力アップに加え、中国で今どんなことが話題になっている…

愛国心という魔法

この魔法、たとえるならFFのバーサクみたいな感じだと思うのですが、中国ではこの魔法を使うのに苦労しているようです。 今日見つけたのは、中国というのは統治がとっても大変なんだなあということをつくづく感じさせられる記事です。 世界上根本没有“日货”…

尖閣諸島に関わる問題について―中国のコラムから

尖閣諸島をめぐる問題については、日本で多く報道されていますが、それと同様中国でも百度ではトップで特集が組まれています。中国側ではどういう意見があるのかなと思って見ていたのですが、衝撃的な記事を見つけたのでそれについて書きます。 以下のリンク…

自慢

昨晩ツイッターで気づいたんですが、どうやら某有名判事のフェイスブックにて当ブログを紹介していただいたようです。それを知って確認してみたら、アクセス数が急増していて、前回の確認から三日で3000アクセス超え。私のブログは一日300アクセスく…

書店は生き残れるか

ちょっと気になった記事。 増える 書店ゼロの街 街のどこにも本屋さんがない。そんな市町村が増えている。首都圏でも、筑波研究学園都市に隣接する茨城県つくばみらい市が、全国に四つある「書店ゼロの市」の一つに。一方、北海道留萌(るもい)市では官民一…

弁護士の就活関連記事&ツイートまとめ

おかげさまで修習も第三クールまで終わりまして、書きたいことも沢山あるのですが、なかなか時間が取れなかったりするわけです。 で、タイトルですが、司法試験が終わってから、何かと就活の話を聞かれて答えたりしたことを、適宜ツイートするという感じにな…

成人式についての超雑感

成人式と言えば「荒れる新成人」というのが毎年の名物となっている感があるが、今年度ももう成人式が行われるシーズン。昨晩は成人式明けなのか、街中で威勢のいい感じの若い子が多くみられた。 そして、フェイスブックにも成人式のおめかしした写真というの…

刑務所訪問感想

検察修習で刑務所を訪問する機会をいただきましたので、それについていくつか。まず、刑務所内を見学した後、あの府中に長く勤めていたという、ベテラン職員さんの講義を拝聴しました。個人的にずっと、刑務所というのは矯正施設としての役割を果たせている…

酪農実習記

ちょっと機会があって、八月末に北海道中標津町で酪農実習をさせていただきました。期間は四泊五日。何かのプログラムに乗っかったわけでもなんでもなく、牧場主さんのご好意に甘えた形です。標津郡中標津(なかしべつ)町というところは、道東内陸部という…

渤海湾油田事故、韓国コルベット艦天安沈没の原因についての報道

・渤海湾油田事故関連 http://news.xinhuanet.com/fortune/2011-09/04/c_121963215.htm 中国のウェブニュースでは、中国最大級渤海湾油田の事故の報道、「康菲」ことコノコフィリップスに批判的な記事が出まくっているが、かなりグダグダといった感じがする…

放射性物質による海洋汚染について(Greenpeace、中国国家海洋局)

まず、Greenpeaceによる福島産魚介類の放射性物質汚染調査結果についてのレポート。 元記事:http://www.greenpeace.org/international/en/news/Blogs/nuclear-reaction/contaminated-seafood-and-government-cover-up-/blog/36285/同団体は、汚染について述…

NYTimesで取り上げられたSpeediの情報不公開について

昨日の朝日新聞朝刊に取り上げられた件です。記事内容は以下のasahi.com*1と同内容です。 「フクシマの情報公開怠り住民被曝」 NYタイムズ報道 東京電力福島第一原発の事故をめぐり、米ニューヨーク・タイムズ紙は9日付紙面で、日本政府が緊急時迅速放射…

弁護士の就職活動について

長いので目次を。 1 弁護士の就職活動のスケジュール 2 自分の就職活動事情 (1)内定先について (2)就職活動の大まかな方針について (3)時期ごとの流れ a.5月下旬 b.6月 c.7月 (4)就職活動を経ての感想 a.65期の採用についての感想と採用人数について b.大…

法科大学院制度設計について

前の記事*1にて、自分が法科大学院の定員はどれくらいが望ましいと考えているのかというコメントをいただきましたので、その点含めて法科大学院制度について現状自分が理想と考えていることを書きます。まず、私の理想とする制度設計は、「1.法科大学院入…

「日本開拓団死亡者名碑」破損事件について

日本側ではそこまで大きく報じられていない印象ですが、中国のネット上ではかなり話題になっているようです。まずは概要。 反日団体の「犯行報告」全文…満蒙開拓団「犠牲者名碑」*1を襲撃・破壊サーチナ 8月4日(木)13時56分配信黒龍江省ハルビン(哈爾濱)市…

司法修習生給費制打ち切りについて

修習生の給費制打ち切り=11月から貸与制―政府時事通信 8月4日(木)12時27分配信 政府は4日午前、法曹養成改革に関する関係省庁副大臣らの検討会議を法務省で開き、司法修習生に月額約20万円を支払う「給費制」を打ち切り、11月から無利子の「貸与制」に移行…

震災孤児・遺児の現状と支援

訳あって、某所で表題について自分がまとめたのですが、こういった一覧みたいなのってネット上で見かけなかったので転載します。先の震災で、東日本大震災の死者行方不明者は27,754人(4/20午後6時、警察庁まとめ)。 新聞によれば、30歳〜49歳の死者行方不明…

偉大なるFACEBOOKと昔話

フェイスブック、最近日本でもだいぶ普及しているようですが、僕自身はだいぶ前に登録していました。とはいえ、家で使うと時間帯の問題なのかなんだかわかりませんけれども、やたら重いのでほったらかしにしていたんですが、大学では軽いのでたまに見ていた…

いわゆるフィールドワーク@農業法人

今日は午後から、都市近郊で農業をされている農家の方を訪問し、仕事についてお伺いしました。もちろん僕はおまけで、主導は公務員の友人です。彼は、休日に自腹で積極的にいわゆる「現場」を見て回る男で、今回はそれに便乗させてもらったということです。…

「暴力装置」について

まず、この言葉は学術用語として定着しており、大学でふつうに勉強していれば知る機会がある言葉であると思います*1。 そうするとこの言葉を不適切とかのたまう議員のセンセイは、勉強不足でその言葉を知らなかったか、知っていたが言葉尻を捉えて失礼だと発…

一法科大学院生として、司法修習の給費制についてコメントしてみる(貸与制の是非よりよほど深刻な問題があるだろう、と)

先に言っておくと、政治的モチベーションからすると、金をもらえるに越したことはないので、もちろん貸与じゃなくて給付にしてほしいことは言うまでもない。署名活動に協力して署名もした。しかしそれで終わりじゃ芸もないし、そこだけに拘ることに意味があ…